WordPress 目次を自動作成してくれるプラグイン

WordPress

記事の見出し(h1~)から目次を自動作成してくれるWordPressプラグイン、Table of Contents Plus。

このプラグインを入れると、H1からH6までの見出し用のHTMLタグを基に目次を自動生成してくれるので非常に助かります。また、目次がある事で、記事の内容を一目で把握しやすくなるのでユーザーにも利便性が増すと思い、導入してみました。

このページにも採用しています。
以下のように目次を自動で表示してくれる大変便利なプラグインです。

スポンサーリンク

目次を自動作成してくれるプラグイン「Table of Contents Plus」

記事の見出し(h1~)から目次を自動作成してくれるWordPressプラグイン、Table of Contents Plusの公式サイトはこちらです。

Table of Contents Plus
目次を自動で生成する、強力でユーザーフレンドリーなプラグインです。 全てのページとカテゴリーリストを表示するサイトマップも出力することができます。

色んなサイトで導入されているのでよく見かけますね。設定も簡単でした。

プラグインの導入方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Table of Contents Plus」で検索して探します。

今すぐインストールをクリックしてインストールし、有効化します。

「Table of Contents Plus」の設定の仕方・使い方

 

WordPress管理画面 設定 > TOC で設定画面に入ります。

簡単に設定できるので、実際に表示される目次の内容を確認しつつ決めます。

 

一番下に上級者向け(表示)とあるので表示させると、より細かい設定が可能です。