BackWPupでエラー「警告: ジョブが5分以上無動作により再起動」でバックアップがとれず対策中

WordPress

WordPressのプラグイン「BackWPup」で定期的に自動バックアップをとっています。

しかしある時、バックアップを別のメモリに保存しようとダウンロードしようとしたところ、エラーでバックアップがとれていない事に気付きました。

データベースのバックアップのエラーは、データベースを最適化する事で解決しましたが、ファイルのバックアップは変わらずエラーが出てしまいます。

そこで、解決するために色々やってみたのですが未だ解決ならず。。
まだ対策中ですがとりあえず、試した事を覚書として残しておきます。

スポンサーリンク

BackWPupのエラーの状況

WordPress管理画面 > BackWPup >ログ をクリックします。

エラーの出ているジョブの「表示」をクリック。

すると、「警告: ジョブが5分以上無動作により再起動します。」というメッセージが手動で中断するまで延々に繰り返されてしまっています。

使用しているBackWPupは3.6.0で、最初の数回は無事にファイルを取得できていました。もちろんその間、設定の変更もしていませんし、環境を変えたり、ファイルを大量に投入した事もありません。

エラーの解決までに試したこと

検索してみると設定を変える事で解決したケースなどもあったので、考えられる対策を色々試してみました。

サーバー側のphpのバージョンが低い?

まず、サーバー環境と外部の環境でphpのバージョンが5.2など古い場合などこのようなエラーになるケースがあるようですが、今回のエラーはローカル環境での症状なので関係無りません。

BackWPupの設定を変える?

WordPress管理画面 > BackWPup > 設定をクリック。

「最大スクリプト実行時間」を変更

「最大スクリプト実行時間」がデフォルトでは30秒なので60秒に変更。

サーバーの負荷を軽減

「サーバーの負荷を軽減」がデフォルトでは「無効」なので「中」に変更。

「変更を保存」をクリックして設定完了です。

設定を変えた結果

設定を変更後、手動でバックアップジョブを実行してみましたが、やはり「警告: ジョブが5分以上無動作により再起動します。」というメッセージが手動で中断するまで延々に繰り返されます。

これらの設定は、共用レンタルサーバーを利用しているなど、BackWPupのバックアップ処理でサーバーに高負荷をかけないためなので、ローカル環境では意味が無いのかもしれません。

ファイルの圧縮方式を変更?

エラーが出ているサイトは、画像ファイルの容量が1.5Gと多いので、そのためかもしれません。

そこで、圧縮方式を変えてみました。

WordPress管理画面 > BackWPup > ジョブ をクリック。

設定を変えたいジョブの「編集」をクリックします。

ジョブの「一般」の

アーカイブ形式をZipからTar GZipに変更して保存します。

ファイルの圧縮に「Zip」を使うと、すごく時間がかかることがあるようなので、ここでは、圧縮オプションに「Tar Gzip」を選択しました。Windows10でも解凍ソフトによって対応しているようです。

設定を変えた結果

設定を変更後、手動でバックアップジョブを実行してみましたが、やはり「警告: ジョブが5分以上無動作により再起動します。」と出て進みません。

考えたら、最初の数回は1時間もかからずに正常に取得できていたので、この設定を変えても同じなのは当然かもしれません。

ここまでで、何が原因なのかさっぱりわからず。

プラグインを再インストール

そこで、最終手段としてプラグイン「BackWPup」を停止してから削除し、再インストールしてみました。

この方法であっさり解決したとネットでよく見かけたので、もう祈るような気持ちです。

インストールとバックアップ設定

WordPressプラグイン「BackWPup」でバックアップ・設定と使い方
パソコン上のデータもそうですが、バックアップやセキュリティの部分てどうしても後回しにしがちですが、これは絶対にやっておかないと何かあった時に後悔する事になりかねません。やっぱり備えあれば憂いなし。あら...

再インストールした結果

しかし何故だろう、全然解決されません(涙)

何度か削除→再インストールを繰り返しましたが、解決には至りませんでした。

常に必ず、画面のように「1.バックアップするフォルダーのリストを作成します・・」が50%の段階で警告が出るのも気になる。何なんだろう。。

ローカル環境の問題?

ローカル環境の問題?と他のローカル環境サイトで試すと、3つのサイトのうち2つがNGで、1つは大丈夫でした。

NGなサイトはどちらもが記事が4,000前後、画像はそれぞれ150MB,1.5GBです。
画像が150MBのサイトは本番環境では問題なくバックアップがとれているので、ローカル環境の問題かもしれません。

でも、最初はちゃんとバックアップできた事を考えると腑に落ちない!

今後の対策

思いつく対策を書いておきます。

・プラグインを可能な限りオフにしてバックアップしてみる

結果:症状変わらず、解決できず。(2018/8/15追記)

・画像圧縮プラグインを使って画像の容量を減らしてみる

EWWW Image Optimizer
Speed up your website and improve your visitors' experience by automatically compressing and resizing images and PDFs.

結果:症状変わらず、解決できず。(2018/8/15追記)

バックアップのプラグインを「BackWPup」から 「UpdraftPlus」に変えてみる。

The World's Most Trusted WordPress Backup Plugin - UpdraftPlus
UpdraftPlus is the World's leading backup, restore and migration WordPress plugin. Used by over a million WordPress sites, you can backup with confidence.

「BackWPup」が有名だったので選択しましたが、調べてみると「UpdraftPlus」の方が良いかも?

また、作業して結果を追記していきます!